株主優待を目当てに投資をしているという人は、以前から多いものでしたが、そのブームをより加速させたのが桐谷氏です。
株主優待マニアの桐谷氏は、優待銘柄を重点的に投資をして、優待でもらったものを活用してほとんど現金を使わずに生活するほどの徹底ぶりとなっています。
もちろん、このような生活をすることができるのも、元々がプロ棋士という高収入の職業についていたからであり、普通の人には簡単に真似を出来るわけではありませんが、それでも株主優待を使ってお得な生活をすることができます。

パン屋などを経営しているサンマルクホールディングスでは株主優待カードとして、サンマルクグループの飲食店の割引をしてもらうことができる特典があるので、これらの店をよく利用する人にとっては高利回りを期待することができる銘柄となっています。
多少値嵩株であり投資をしづらいと感じる人もいるかも知れませんが、右肩上がりでの成長を続けていて株式分割も行ったことによりそれまでは購入をするのに80万円近くかかっていたものが、その半分の金額で購入をすることができるようになったことから、大分投資に対するハードルが下がることになりました。
そして、サンマルクのように魅力的な株主優待を設置している銘柄というのは、ある程度株価が下落してくると株主優待により利回りが高くなることから、一定の買需要が生まれることになりそれ以上株価が下がりにくくなるため株価が比較的安定をしやすいという利点もあります。
そのため、上手く少し下がったところで購入をすることができれば、株価の値上がりと配当そして株主優待の3つを楽しみに保有をすることができる銘柄となっているのです。